BLOG

セブンシーズ・マリナーとは

「セブンシーズ・マリナーSeven Seas Mariner)」とは、米国の船舶会社リージェント・セブンシーズ・クルーズ(Regent Seven Seas Cruises)が運航するクルーズ客船。

総重量48,075トンの大型クルーズ客船でありながら、全ての客室がスイートでプライベートバルコニー付き、客室面積が28㎡~142㎡と、最高級ホテルの客室に匹敵する仕様。

全長216メートル、乗客定員は708名。

約350の客室のほか、カジノやプール、ジムなどを備えた豪華客船です。

その豪華外国クルーズ船「セブンシーズマリナー」が、4月28日、茨城港常陸那珂港区 中央埠頭(茨城県ひたちなか市、那珂郡東海村)に寄港しました。

茨城県への外国クルーズ船の寄港は初めて!

乗客の方は、飛行機で東京に集合。

前日の4月27日に東京の晴海をスタートし、国内最初の寄港地が常陸那珂港。その後、仙台やロシア、アラスカなどをめぐり、最終目的地のカナダ・バンクーバーには5月16日に到着する予定です。

今回は、カナダなど北米を中心とした乗船客約700名が乗船。

約9時間半の滞在時間中に、オプショナルツアーとして「死ぬまでに行きたい!世界の絶景」に選ばれたネモフィラ畑で有名な国営ひたち海浜公園や水戸市の偕楽園、弘道館などを港から出発するバスで訪れました。

初寄港歓迎イベント概要

イベントは4月28日(日)8:00-18:00。

大まかなスケジュールは、

8:00- 入港セレモニー(茨城県立佐和高校吹奏楽部による演奏)
10:00-  歓迎式典、おもてなしイベント
17:15-   出港セレモニー(茨城県立大洗高校マーチングバンド「”BLUE HAWKS” ブルーホークス」による演奏)

歓迎式典では、大井川和彦茨城県知事をはじめ、地元自治体の方のご挨拶と写真撮影が行われました。

おもてなしステージでは、
・和太鼓(和奏-wakana-/学童太鼓クラブ 響雅/武蔵青嵐太鼓)
・フラダンス/タヒチアンダンス(エリーダンス/Mahana Tahiti)
・ベリーダンス(Krara Belly Dance)
・ヒップホップダンス(TRY OF ACTIVE SCHOOL)
・チアダンス(D-FOR)

常陸那珂港区に立地する建設機械メーカーによる大型建設機械の展示として、
・株式会社小松製作所(Komatsu Ltd.)
・日立建機株式会社(Hitachi Construction Machinery Co.,Ltd.)

トミカ可愛い・・・!

警察車両の展示は、
・ひたちなか警察署(パトカー、白バイ)

ワークショップコーナーには、
・マキプランニング
・人形の桜井
・大和撫子 和乃会
・JOYFUL-2 夢工房
・The Shodo(書道家Shogo)

飲食物販コーナーには、
・cafe tamarins
・蔵café 黒澤醤油
・和楽
・ファーマーズキッチン
・ネクストワークス
・パン工房 ぐるぐる
・幸の実園
・クリスタルパレス
・常陸牛振興協会
・IBARAKI sense
・ひたちなか市
・東海村
・大洗町
・水戸市
・笠間市
・日立市
・茨城県酒造組合!

茨城県酒造組合ブースに出展したのは・・・

茨城県の特産品販売として「日本酒」は外せません🍶

今回、茨城県酒造組合に加盟する酒蔵から港湾ブースに出展したのは、
・須藤本家株式会社
・株式会社剛烈酒造
・根本酒造株式会社
・合資会社井坂酒造店
・株式会社吉久保酒造
・愛友酒造株式会社
・野村醸造株式会社
の、計7社!

そして、偕楽園の見晴亭での日本酒提供は、
・株式会社吉久保酒造
・根本酒造株式会社
・明利酒類株式会社
・木内酒造合資会社
の、計4社!

日立市のブースには、
・合資会社椎名酒造店
・森島酒造株式会社
・株式会社宏和商工
・嶋崎酒造株式会社
の、日本酒が並んでおりました♪

ちょっと残念だったのは、
「翌日、仙台で酒蔵めぐりツアーに参加するから日本酒は買わない。」
とおっしゃるお客様が多かったこと・・・。

SAKE MEGURI で私がご案内できていたら、
茨城県のお酒をもっと楽しんでもらえたのになぁ(;ω;)

日本酒の造り手の魅力とセットで地酒をPRしていくことの重要性を改めて感じた出来事でした。

それと、外貨両替機よりもクレジットカードや携帯アプリで決済できるようになると、サクッと購入してくれると思うのですよね( *`ω´)

2021年までに3隻の外国クルーズ船が寄港予定

茨城県によるとクルーズ船乗客合わせて約11,000人が参加したそうです!

私も9:30頃に到着した時には、駐車場にはすでに200台ほどの車が駐車していてびっくりー!

同港区を含む茨城港には、2021年4月までにさらに3隻の外国クルーズ船の寄港を予定しています。

60日の航海で200万円/人のツアー!

私もいつか豪華クルーズ客船の旅行に参加してみたいなー(*゚∀゚*)

————————————————————
今後のクルーズ船寄港情報はこちら▼
————————————————————
外国クルーズ船受入実行委員会
(株式会社茨城ポートオーソリティ内)
TEL:029-264-2502
FAX:029-264-2503
※その他、IBS 茨城放送による情報キャッチアップ
————————————————————
イベント会場へのアクセス▼
————————————————————
・北関東自動車道~常陸那珂有料道路/常陸那珂港I.C 約6km
・北関東自動車道/ひたちなかI.C 約9km
・JR勝田駅 約10km
※港までの公共交通機関がないため、自家用車orタクシー利用。
※埠頭内無料駐車場あり。