BLOG

2018年(平成30年)11月4日に、茨城県北茨城市の大津漁港で開催された「第30回 雨情の里港まつり」。

9:00-15:00までの6時間。

今年も晴天に恵まれ、10時頃から美味しそうなモツ煮やあんこう鍋の香りとともに、じわじわとお客様が増えていきました。

これはまだ朝9時頃の様子!

第30回記念の年ということで、今回は「U字工事」さんの講演が12:30〜、14:00〜と2回あり、会場は人数MAX!!

遠くて聞こえない〜( ;∀;)

 

初出店「北茨城唎き酒同好会」!

北茨城市といえば、茨城県の中でも観光に力を入れている茨城最北端の市町村で、近代日本美術の先駆者である画家・岡倉天心が建設した「六角堂」が断崖絶壁にそびえ立ち、また「浪漫飛行」で有名なミュージシャン・米米CLUBの石井竜也さんの出身地でもあります。

関東でも12位を争うほど酒蔵が多い茨城県ですが、現在、北茨城市には残念ながら酒蔵がなく、雨情の里港まつりやその他の北茨城市のイベントには、蔵元が出店する日本酒ブースはお目にかかることはありません。

「日本酒ブース欲しいよね・・・」

という声があり、今回、北茨城商工会の役員さんであり、雨情の里港まつり実行委員会でもある方より、「日本酒のブース出しませんか?」と9月上旬にお話をいただきまして、近隣の酒蔵さんをお誘いしてアレンジしてみました!

結構急ではありましたが、「ぜひ!」ということで参加してくださったお二方!

今回、ご出店いただいた蔵元とブルワリーさんは、
▶︎常陸太田市“里美地区”の「合資会社井坂酒造店」★日乃出鶴、紫しきぶ、にばんぼし
>>井坂勝安社長、井坂統幸専務
▶︎久慈郡大子町の「大子ブルワリー」★やみぞ森林のビール “Yamizomorino-beer
>>ブルワーの佐藤玲央さん
です!

そして、出店に際してお手伝いいただいたのは、
▷北茨城市の酒卸業「月の友」
>>水谷正啓部長

ブース協賛は、
▷北茨城市の「株式会社アドサポート」様

ご協力のもと、地元の皆さまや遠方からのお客様にも喜んでいただけました!
ありがとうございました!

井坂さんに関しては、里美の長州小力より、北茨城のU字工事を選んでくださって、本当にありがたいですm(_ _)m
(いやたぶん、そこではないな・・・笑)

 

人気のあった日本酒とクラフトビールは・・・?

お客様の手に取っていただきやすくするため、ワンコインでのご提供。

井坂酒造店さんは、それぞれのカテゴリ別に3種を選んでもらうスタイル。
選ぶ楽しみありますよね♪

 

大子ブルワリーさんは、タンクから生ビール2種「ピルスナー」「ヴァイツェン」1杯500円と、瓶ビールも1本500円。

 

井坂酒造店さんのお酒で人気があったのは、
・唎酒ではピンク色のお酒「古代米 紫しきぶ」
・即売では「ワンカップ 日乃出鶴」
・販売では「日乃出鶴 純米吟醸」

1時間・3-4名でワンカップ12本飲んで楽しんでいただき、追加で複数本ワンカップと一升瓶お持ち帰り用でお買い上げいただいたお客様一族が!
(どれだけ井坂酒造店のお酒好きなんですか〜!笑)
日乃出鶴は初めて飲んだそうですが、とても気に入っていただけた様子^^

 

大子ブルワリーさんのクラフトビールで人気があったのは、
・即売では「ピルスナー」「ヴァイツェン」
・販売では「ヴァイツェン」

普段はあまり販売しない「アメリカンストロングエール」に興味をそそられているお客様がお持ち帰り用でお買い上げいただきました!

私の父と友人ご一行はビールをコップにたっぷり約10杯飲み干し、唎酒もしていかれましてありがたやm(_ _)m  もっと飲んでいいんだよ。

 

私が手にしている青いものが入った袋は、藍染の大子ブルワリーオリジナルTシャツです♡
(玲央さんが着用しているTシャツ)

文字のかすれ具合が特に味が出てる手作りの藍染。

これからTシャツ以外も、藍染のグッズを考えているそうなので、気になるかたは久慈郡大子町の大子ブルワリー(醸造所兼レストラン)まで訪れてみてくださいね^^

オーナーさんが作るレストランの食事も美味しいですよー♪

 

素敵な出会い

片付けをしているときに聞いた話。

隣のブースの「大津町青年部」のお兄さんが、休憩をなかなか取ることができない蔵元さんやブルワーさんに焼きイカやほっき貝、焼肉など焼きあがるたびに何度も差し入れてくださって。

青年部のもう一人のお兄さんは「古代米 紫しきぶ」を飲むまでは「何だピンクとは!?」と怪訝な顔しておりましたが、飲んだ瞬間「ウメェ〜!」といって帰り際に一本購入してくださったり^^

荷物を積んで車で帰るときに、青年部のお兄さんが玲央さんや井坂さんに、「お兄ちゃん、また絶対に会おうな!」といって去っていき・・・( ;∀;)

北茨城・大子町・常陸太田市の初対面の方々が県北の東西の山を越えて熱い交流をしていて(なぜか私もお兄さんたちに肩を抱かれたのだが・・・)、こんな会をセッティングできて光栄だなと思いました(*´∇`*)

そのほかにも、米国NYで勤務が長く、地元で私と同じSSI 唎酒師とWSET Sommelier の資格を持つ美女をご紹介いただき、今後のSAKE TAXI にも一緒に関わっていただけることに♪

まさか地元で同じ境遇の方に出会えるとは思ってもみなかった嬉しい出会い★

ますます、今後の県北の酒蔵めぐりは面白くなりそうです^^

来年も「北茨城唎き酒同好会」をよろしくお願いいたしますヽ(´▽`)/