Dictionary

日本酒用語集

 英語バージョンはコチラ→ Glossary(English Version)
あ行 か行 さ行 た行 な行
は行 ま行 や行 ら行 わ行

あいうえお検索、またはキーワード検索で絞り込みができます。
※現在随時更新中です。

用語
読み
定義、説明
 
【あ行】↑TOP
秋上がりあきあがり冬に醸造した日本酒が夏を越えて秋になり香味が円熟し旨味が向上した質の酒をさす。
アルコール度数あるこーるどすう15℃における原容量100mℓ中に含有するエチルアルコールの容量。清酒は「アルコール分が22度未満のもの」と定義されている。
甘辛あまから甘いか辛いかを表す数値。一般的に日本酒度0以下を甘口、5以上を辛口と呼部が、酸度によって同じ日本酒度0でも甘口に感じたり辛口に感じたりする。
甘味あまみ
甘臭あましゅう
アミノ酸度あみのさんど清酒10mlをとり、ホルモール滴定法で滴定した時の0.1規定NaOH液の滴定ml数。数値が高いとコクのある濃い酒となり、低いと淡い味の酒となる。
荒走りあらばしり醪を絞る際に、あまり圧力をかけずに始めの方で出てくるお酒。薄く白濁して、フレッシュで香り高くスッキリした味わい。
あらいあらい
あと味あとあじ味が口の中で長く持続するか(一般的には酸度が低くて日本酒度が低い)、もしくはキレがいいか(一般的に酸度が高い日本酒)の表現。
一般米いっぱんまい酒造りにも使われる食用米。
うま味うまみ
上立香うわだちか
塩味えんみ
おどり酵母の増殖を進めるため、初添えと仲添えの間に一日、仕込みを休む日のこと。
澱下げおりさげ
澱引きおりびき
 
【か行】↑TOP
櫂入れかいいれ
鏡開き
鏡割り
かがみびらき
かがみわり
掛け米かけまい
果実様かじつよう
粕臭かすしゅう
粕歩合かすぶあい
活性清酒かっせいせいしゅ
カビ臭かびしゅう2,4,6-トリクロロアニソール(TCA)が原因のカビ臭いにおい。特に吟醸酒など活性炭の使用量が少ない酒で問題となる。
紙臭
ほこり臭
土臭
かみしゅう
ほこりしゅう
つちしゅう
(麹の)枯らし(こうじの)からし
(酒母の)枯らし(しゅぼの)からし
(白米の)枯らし期間(はくまいの)からしきかん
カラメル様からめるよう
燗上がりかんあがり
燗酒かんざけ
寒造りかんづくり
木香きが
きき猪口ききちょこ
貴醸酒きじょうしゅ
木の実様きのみよう
きめきめ
きめの細かいきめのこまかい
生酛きもと
生酛系酒母きもとけいしゅぼ
切り返しきりかえし
協会酵母きょうかいこうぼ
吟醸香ぎんじょうか
吟醸麹ぎんじょうこうじ
吟醸酒粕
吟醸粕
ぎんじょうしゅかす
ぎんじょうかす
吟醸酒ぎんじょうしゅ
吟醸造りぎんじょうづくり
金属味きんぞくみ
草様・青臭くさよう・あおしゅう
汲み掛けくみかけ
汲水歩合くみみずぶあい
蔵人くらびと
蔵元くらもと
限定吸水げんていきゅうすい
原酒げんしゅ
原料米げんりょうまい
こうじ
麹菌こうじきん
麹歩合こうじぶあい
麹米こうじまい
麹室こうじむろ
香辛料様こうしんりょうよう
口中感こうちゅうかん
酵母こうぼ
酵母様こうぼよう
穀類様こくるいよう
焦臭こげしゅう
こしき
ゴム臭ごむしゅう
米麹こめこうじ
 
【さ行】↑TOP
酒袋さかぶくろ
酒林
杉玉
さかばやし
すぎだま
酒粕さけかす
酒造り唄さけづくりうた
ざらつくざらつく
酸臭さんしゅう
三段仕込さんだんじこみ
さんだんしこみ
酸度さんど
酸味さんみ
仕込水しこみすい
渋味しぶみ
脂肪酸臭しぼうさんしゅう
しぼりたてしぼりたて
仕舞仕事しまいしごと
蛇の目猪口じゃのめちょこ
熟成じゅくせい
熟成香じゅくせいこう
樹脂臭じゅししゅう
清酒酒造技能者しゅぞうぎのうしゃ
酒造好適米
酒米
醸造用玄米
しゅぞうこうてきまい
さかまい
じょうぞうようげんまい
酒母
しゅぼ
もと
純アルコール収得量じゅんあるこーるしゅとくりょう
純米酒じゅんまいしゅ
上槽
搾り
じょうそう
しぼり
醸造アルコールじょうぞうあるこーる
新酒しんしゅ
浸漬しんせき
心白しんぱく
製麹せいきく
清酒せいしゅ
清酒酵母せいしゅこうぼ
清酒醸造
酒造り
せいしゅじょうぞう
さけづくり
精米せいまい
精米歩合せいまいぶあい
全国新酒鑑評会ぜんこくしんしゅかんぴょうかい
洗米せんまい
速醸(酒母)
速醸酛
そくじょう(しゅぼ)
そくじょうもと
 
【た行】↑TOP
大吟醸酒だいぎんじょうしゅ
暖気樽だきだる酒母を加温するために、中に湯をつめて栓ができるようになっている樽で、昔は木製であったが最近はアルミニウムまたはステンレス製が多い。
種切りたねきり
種麹たねこうじ
樽酒たるざけ
炭酸ガスたんさんがす
炭素濾過たんそろか
淡麗たんれい
長期熟成酒
古酒
ちょうきじゅくせいしゅ
こしゅ
積み替えつみかえ
出麹でこうじ出来上がった麹を麹室から出す操作、あるいは出した麹そのものをいう。
糖化酵素とうかこうそ
杜氏とうじ
(清酒の)特殊製品(せいしゅの)とくしゅせいひん
特定名称酒とくていめいしょうしゅ
床もみとこもみ
徳利とっくり
留添
留仕込
とめぞえ
とめじこみ
とめ
 
【な行】↑TOP
仲仕事なかしごと
仲添
仲仕込
なかぞえ
なかじこみ
なか
生酒なましゅ
なまざけ
生貯蔵(酒)なまちょぞう(しゅ)
生詰(酒)なまづめ(しゅ)
生老香なまひねか
なめらかなめらか
苦味にがみ
にごり酒にごりざけ
日光臭にっこうしゅう
日本酒度にほんしゅど
ぬか
濃醇のうじゅん
濃淡のうたん
 
【は行】↑TOP
白米はくまい
初添
添仕込
はつぞえ
そえじこみ
そえ
発泡清酒はっぽうせいしゅ
花様はなよう
火入れひいれ
火落ちひおち
引き込みひきこみ
老香ひねか
ひやおろしひやおろし
含み香ふくみか日本酒を口に含んだ際に感じられる香り(=口中香)。
袋吊り酒ふくろずりしゅ
腐造ふぞう
普通酒ふつうしゅ
ふね
並行複発酵へいこうふくはっこう
本醸造酒ほんじょうぞうしゅ
 
【ま行】↑TOP
ます
まるいまるい
蒸し米むしまい
(米を)蒸す(こめを)むす
無ろ過(酒)むろか(しゅ)
酛摺りもとすり
もり
もろみもろみ
もろみ搾り機
圧搾機
もろみしぼりき
あっさくき
 
【や行】↑TOP
山廃(酒母)
山廃酛
やまはい(しゅぼ)
やまはいもとい
和らぎ水やわらぎみず
 
【ら行】↑TOP
硫化物様りゅうかぶつしゅう
 
【わ行】↑TOP
沸き付きわきつき
沸き付き休みわきつきやすみ
分けわけ
割水わりみず
 

©  SAKEMEGURI.COM All Rights Reserved.
PAGE TOP
Translate »