BLOG

吉力酒造とは

台北市大安區にある日本酒専門店「吉力酒蔵」(Kichiriki shuzo)。

Tamsui-Xinyi Line Xinyi Anhe Station(信義安和駅)から徒歩2分のところにあります。

信義安和駅の2番出口を出るとSection 4, Xinyi Road(信義路4段)の大通りがあります。

その大通りとSection 2, Anhe Road(安和路2段)が交差する場所に、消防署があります。

その消防署の角を右手に曲がって進んでいくと、グレー色の大きな壁が右手側に見えます。

外観もおしゃれですが、内装はもっと雰囲気が素敵。

仕入れている酒蔵の菰樽と、壁一面の冷蔵庫が並びます。

吉力酒造では、都内の日本酒愛好家の皆様にはお馴染みの、

ゆきの美人(秋田醸造株式会社/秋田県)
雪の茅舎(株式会社齋彌酒造店/秋田県)
越乃寒梅(石本酒造株式会社/新潟県)
陸奥八仙(八戸酒造株式会社/青森県)
鳩正宗(鳩正宗株式会社/青森県)
田酒(株式会社西田酒造店/青森県)
楯野川(楯の川酒造株式会社/山形県)
花陽浴(南陽醸造株式会社/埼玉県)
仙禽(株式会社せんきん/栃木県)
鍋島(富久千代酒造有限会社/佐賀県)
春霞(合名会社栗林酒造店/秋田県)
紀土(平和酒造株式会社/和歌山県)

といった日本酒がディスプレイされており、日本でブームになっている日本酒をタイムリーに楽しめる日本酒専門店。

試飲で一杯嗜むこともできますが、四合瓶で販売するのがメインの酒販店です。

四合瓶(720ml)の価格は、1,500NTD2,600NTDの価格帯が多く、
日本円に換算すると、約5,200円~9,000円ほどになります。

 

 

2019 日本酒市集 SAKE COMMUNE』を開催

吉力酒造が主催となって、
台北市で年に一度開催されている日本酒イベント
『日本酒市集 SAKE COMMUNE』。

今年のSAKE COMMUNEは、
512日(日)10:00-20:00
統一時代百貨2F「夢廣場」で開催されました!

SAKE COMMUNE 2019 日本酒市集
https://www.facebook.com/2019SakeCommune/

日本の食文化が幅広く受け入れられている台湾では、
台湾人経営の日本料理店、日本人が経営する飲食店が
日本料理と一緒に日本酒を提供することが年々増えてきています。

また台湾の人々は、吉力酒造のような日本酒専門店だけではなく、
広々と日本酒コーナーが設けられている有名デパートの一角や
スーパーマーケットなど日本酒を購入するそうです。

そんな台湾人の日本酒LOVERをきっかけに始まった
『日本酒市集 SAKE COMMUNE』。

吉力酒造が主催となって、日本から酒蔵の参加者を募り、
台湾で試飲イベントを開催することで、
イベント参加者に日本酒の本当の魅力を伝えていこうというのが目的。

「日本酒大好きな台湾人による、日本酒に興味がある台湾人のためのイベント」なのです。

2019年の今年は30蔵が集合。

NTD 630~の入場チケット制になっています。

『日本酒市集 SAKE COMMUNE』にも、茨城県の酒蔵が出店しておりました!

吉力酒造の店内でも常時提供される茨城県の日本酒があります。

©️吉力酒藏 日本專營地酒

 

吉力酒造に陳列されている茨城県の日本酒は・・・?

吉力酒造の店内では、70種類以上もの酒蔵の商品を取り扱っており、
オーナーは日本各地の酒蔵を巡っているそうです。

茨城県の日本酒は、以下の2蔵の日本酒がメニューにありました!

 

1)野村醸造株式会社(茨城県常総市)

「紬美人 純米吟醸」 :山田錦/精米歩合55%/Alc.12%
「紬美人 特別純米」:山田錦/精米歩合60%/Alc.12%

“ワインのように楽しめる日本酒を” と、海外向けの日本酒「紬美人」(Tsumugi Bijin)を造り、201710月・フランスパリにて開催されたフランス人による日本酒の品評会にて最高賞を受賞した野村醸造。

酒蔵の敷地内に、フレンチレストラン「BRASSERIE JOZO」(ブラッスリー ジョゾ)では、茨城県産の食材にこだわったカジュアルフレンチがいただけるおしゃれ酒蔵さんなのです♪

 

2)株式会社月の井酒造店(茨城県東茨城郡大洗町)

「月の井 純米 無濾過生原酒」:五百万石/精米歩合60%/Alc.12%
「彦市」(HIKOICHI):茨城県大洗産チヨニシキ/精米歩合60%/Alc.15-16%/酵母K701

彦市は、穏やかな香りの中に旨味とすっきり感が絶妙にマッチ。

ほんの少し辛口ですが、飲み飽きせず、くいくいいけるバランスの良いお酒。

台湾のような東南アジアの比較的温暖で、
少しオイリーな料理が多い地域では、非常に相性が良い印象。

彦市は全国の限られた特約店のみの販売で、
自社ショップサイトでも販売はしていない商品が台湾にお目見え。

海外で彦市に出会えるのは、かなりレアでございます。

 

今回、地元・茨城県北(KENPOKU)地域の日本酒がありませんでしたが、
むしろ私にとってはPRしがいのある大チャンス!
(難しい課題ほど燃える人(゚∀゚))

今回、オーナーは出張中で会えませんでしたが、
次回は会えますように(^^

SAKE MEGURI のタクシーでぜひご案内したいな!

 

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––
吉力酒藏 日本專營地酒
https://www.facebook.com/kichiriki.sake/

AddressEn):No. 28, Section 2, Anhe Road, Daan District, Taipei City, 台湾 106
Address):台北市 大安區安和路228
TEL+886 2 2706 9699
Open12:0022:30