BLOG

 

(だいぶ更新が遅くなってしまいました。昨年8月台北訪問の記事です!)

 

大学の先輩からのご紹介で焼酎バーへ

台湾へ飛び立つ5日前、素敵な出会いが!

私がカンボジア・プノンペンに在住していた際に、カンボジア・アンコールワットに同大学の出身の先輩が住んでおりました。

その先輩から「久しぶりに大学の友人と会うから来てみませんか?」とお誘いいただきお会いした場所に、台北在住のご友人がおり、

「県北地域の日本酒を海外へ広めるべく、台北にある素敵なお店をご紹介いただけませんか?」

と伺ってみたところ、おすすめの焼酎バーをご紹介いただきました!

焼酎バーのその名は「焼酎bar 五右衛門」(Shochu bar GOEMON”)。

日本人駐在員の方々が多く住まう地域にお店があり、オーナー兼店長は日本人の女性とのこと。

その方のお話を聞いているだけで、ワクワク。

台湾3日目の夜に伺いました。

 

「焼酎bar 五右衛門」までの道のり

「焼酎bar 五右衛門(しょうちゅうばー ごえもん)」は、台北市 林森北路(リンセンペイルー)というエリアにあります。

林森北路は、読んで字のごとく道路名の通称で、最寄駅はMRT(地下鉄)淡水線の中山駅の2番出口から徒歩7分ほどでエリアの入口になる南京東路と林森北路の交差点に到着します。

台北車站(台北駅)周辺に宿泊していた私は、地下道で中山駅まで雨に濡れずに行けるため、長い道のりをひた歩きますが、方向音痴が災いし・・・ははは。

道に迷いました。。。( ;∀;)地図が読めない女とよく言われるぅ~

気ままに旅をするのが好きなので、道に迷っていないふりをしていたのですが、台湾人の方が声をかけてくださって、地下道から「焼酎bar 五右衛門」の玄関まで15分ほど歩いて連れて行ってくださいました、なんてお優しい( ;∀;)

台湾人紳士メンには、お食事お誘い受けましたが、ここでお別れ!ありがとう~ヽ(;▽;)ノ

 

焼酎bar のオーナーは料理教室の先生でした!

お店に入ると、左手に焼酎がたくさん並んだカウンター、右手は個室が並びます。

奥から出てきたのは、大学の先輩に紹介していただいたオーナーの石田香織さん。

香織さんは日本で栄養士と調理免許を取得しており、焼酎bar 五右衛門のオーナー以外に、台北で料理教室の講師もされております。

台湾歴は10年を超え、台湾料理に精通した台湾料理研究家。

台湾料理を学んでみたいけれど、台湾人から中国語で学ぶのは難しそうと思っていた日本人の方々に大変喜ばれているそうです。

台湾料理教室は月1回開催され、参加料は11900元で、試食の時間も含め3時間/回のクラス。

1回のクラスで、メイン料理1品、小鉢1品、スープ1品を学べ、1食分の献立が完成するフルコース!

たとえば、メイン「酒醸豆辦蝦(台湾風海老チリ)」、小鉢「涼拌木耳(きくらげの冷製)」、スープ「黃豆芽排骨湯(豆もやしのスープ)」といったラインナップ。

海老の下処理方法など台湾料理の知識だけでなく、日本であまり料理のしない方でも、一般的な料理の基礎知識から丁寧に教えてくれます。

また、日本から来た人のために日本でも購入できる調味料や材料で代用する方法や、台湾の調味料を購入して帰っても、他の日本料理での活用方法なども合わせて教えてくれるのがうれしいポイント!

旅好き女子のためのプチぼうけん応援ガイド「aruco」にも詳しく掲載されてるので、台北に遊びにいくときはぜひチェックしてみてください♪

 

 焼酎は『金砂郷』をプレゼント

茨城県北地域の酒蔵で、主に焼酎に力をいれて酒蔵があります。

常陸太田市の金砂郷地区に蔵を構える「剛烈酒造株式会社」は、今から約190年前の1830年に創業した酒蔵で、日本酒は「剛烈」ブランドで名前の通り、力強く辛口な中にも芳醇な味わいのお酒を造っています。

その剛烈酒造の中でも『本格焼酎 金砂郷』は、すっきりと癖の少ない飲み心地のなかに、そばの豊かな風味が広がります。

金砂郷地区は、昔から有名な「常陸秋そば」の産地。

そのそばの香り高い風味を大切にしながらも、そば特有のくせをできるかぎり抑えた一品で、飲み口は、非常に透明感があり、ロックでも爽やかに美味しく飲むことのできる焼酎なのです。

香織さんにも飲んでいただきたくて、とても小さくて申し訳ないですが、プレゼント!

「そば焼酎なんだけど、日本酒の風味もしますね~♪」

と驚きの様子。

お店には日本人駐在員方が多く、料理を提供しながら私とお酒のお相手をしてくれた香織さん。

・台湾人の方は、日本のどんな風景が好きなのか
・台湾人の方は、日本でどんな体験をしたいと思っているのか
・台湾人の方は、普段週末は何をして過ごしているか

などなど、茨城県北地域の地域資源に当てはめながら、たくさん情報収集させていただきました^^

今度、インバウンドに携わっている方を何名かご紹介いただけるとのことで楽しみー!

私もカウンターに立たせていただいて写真を一緒にパチリ\(^^)/

次はいついけるかな。

今度は台湾料理と茨城県北焼酎のペアリングもお勉強しなきゃー!

やりたいことたくさんな日々です(*゚∀゚*)

 

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

焼酎bar 五右衛門
http://www.goemon-taiwan.com

台北市 林森北路107351F(六条通り)
TEL:(02) 2563-6603
営業時間:18:0027:00(日曜定休)

五右衛門 焼酎Bar facebook https://www.facebook.com/Goemon.taiwan
五右衛門ブログ http://ameblo.jp/goemon-taiwan/