BLOG

合資会社椎名酒造店とは

合資会社椎名酒造店(しいなしゅぞうてん / Shiina Shuzōten)は、茨城県日立市十王町高原にある酒蔵です。

日立市というとInspire the Nextの世界的なHITACHIの発祥地なので、とても都会的な響きですが、高原(たかはら)という場所は、日立市の中でもとっっても山奥にあります。

細長い日立市の北側に位置します。

 

創業は、今から143年前の1877年(明治10年)。

初代・椎名富蔵(しいな とみぞう)さんがこの高原の地で酒造業を始め、現在は6代目・椎名健二郎(しいな けんじろう)さんが蔵元兼杜氏として後を継いでいます。

椎名酒造店の初代銘柄は、「鳳凰(ほうおう)」。

約60年ほど清酒「鳳凰」として販売されていましたが、4代目・椎名重直(しいな しげなお)さんが戦争時に招集され、酒造りは一時中断。

復員後の1956年(昭和31年)に、10年以上中断していた酒造りを再開する際に、銘柄を『富久心(ふくごころ)』と改名。

『富久心』の名前の由来は、初代・富蔵さんの「富」と、重直さんの母・和久利さんの「久」の一字を取ったもの。

椎名家が真心を込めて造ったお酒を一人でも多くの人に味わってもらいたいと、4代目の重直さんが命名しました。

『富久心』と命名されてから早60年近く、今もなお、椎名酒造店のフラッグシップブランドとして地元では親しまれている『富久心』。

 

その椎名酒造店が最も大切にしていること、それは・・・

 

“地元に愛される酒造り”

 

ここ数年は全国新酒鑑評会へ出品している『富久心』ですが、醸造したお酒の大半は、地元の日立市をはじめ、隣の高萩市、北茨城市と茨城県北地域で主に消費されています。

日立市、高萩市、北茨城市のある県北(けんぽく)海側で、「茨城 “いばらき” 地酒の中でどのお酒が好きですか?」と聞くと、かなりの確率で『富久心』と返ってきます。

また、居酒屋さんでお酒の銘柄の話をしている人の話を盗み聞きすると(笑)、必ずと言っていいほど『富久心』の話をしています。

なぜここまで『富久心』が愛されているのか。

それは、日本酒の味わいの他にこんな理由がありました。

 

『富久心』誕生秘話

4代目・重直さんが銘柄を『富久心』へ刷新したことを皮切りに、戦後は日本酒業界にも激震が走りました。

それは、今まで取引していた大手酒造メーカーから取引中止の通達。

地方の酒蔵はかつて、醸造したお酒を桶ごと大手に販売し収入を得ることがほとんどでした。

その大手メーカーが地方の酒を購入する代わりに自社生産能力を拡大し、全国の日本酒のシェアを大手メーカーが丸ごと占めていく時代に突入していきました。

椎名酒造店もその流れを受け、約30年前からは大手との取引は消滅してしまい、醸造量は激減。

杜氏を雇うことが困難になり、1991年(平成3年)産米の仕込みから、自社杜氏に切り替え、より地元に根付く酒質を追求していきました。

5代目・椎名將人(しいな まさと)さんが自社杜氏として先代からのバトンを任され、生み出した日本酒『富久心』は、ほのかに香る果実香と主張しすぎない甘みにもかかわらず、一口含むと芳醇なうまみがじわじわと口の中で広がっていくのが特徴の濃醇旨口酒。

現在の『富久心』の味わいを造り出した5代目・將人さんは、酒造り職人の登竜門・東京農業大学醸造学科の卒業生。

卒業後はすぐ蔵には入らず、酒販店や飲食店の営業を経験したことで、日本酒市場の動向に明るい方でした。

「造ること(内部環境)」「売ること(外部環境)」双方を熟知した蔵元が選んだ渾身の味わいは、濃醇旨口。

淡麗辛口がもてはやされていた当時を逆行した酒造り。

流行りに迎合するのではなく、地元の食に合った地酒を目指した將人さんは、濃醇旨口のうまみをとことん追求し、多くの茨城の米、酵母、水を使った地酒を、こだわりを持って醸しました。

現在は、6代目・健二郎さんが、若くして亡くなった將人さんの遺志を継ぎ、『富久心』の変わらぬ味を守り続けて今年で10年目になります。

「10年間は新しいことはせず、父が残した『富久心』をしっかり造って地域の皆さんにお酒を楽しんでもらいたい。」と健二郎さんは堅実にお酒造りを続けています。

 

富久心が購入できる場所のご紹介

私、Hirokoの父(酒豪)も、ブラインドテイスティング一口目で当ててしまうほどの『富久心』の大ファン。

“地元で愛される酒造り” をモットーにしているため、購入できる場所は主に日立市、高萩市、北茨城市の酒販店や道の駅ですが、ひたちなか、水戸、土浦、つくば等でもお買い求めできます。

【地域】

【店名・リンク】

【電話】

北茨城

ザ・酒屋さん

0293-43-7171

高萩

池沢酒店

0293-22-2432

 

サンユーストア新手綱店

0293-24-1144

 

KASUMI 高萩店

0293-23-2711

十王

十王物産センター鵜喜鵜喜

0294-39-3126

 

スーパーたかさき

0294-39-2048

 

柳下商店

0294-39-4189

 

和田ストアー

0294-39-2139

日立

小川屋酒店

0294-22-0020

 

小薗江商事

0294-21-2075

 

KASUMI 日立豊浦店

FOOD OFFストッカー 田尻店

フードスクエア 日立神峰店

0294-43-3696

0294-43-2600

0294-27-7730

 

喜久屋酒店

0294-52-2125

 

酒の沼田屋

0294-52-2177

 

のがみ酒店

0294-21-0069

 

日立駅情報交流プラザ

ぷらっとひたち

0294-33-8103

 

リカーハウス アジマ日立店

0294-38-2323

 

ワインショップスズキ

0294-21-3311

 

SEA MARK SQUARE ヨークベニマル
シーマークスクエア

0294-44-7066

ひたちなか

安藤商店

029-272-2755

 

清水屋

029-274-4338

 

セブンイレブン柳沢

029-262-5711

水戸

水戸京成百貨店

029-231-1111

 

水戸駅ビル エクセルみなみ3F

プチロコス

029-225-5537

 

リカーショップキナセ

0292-41-1025

土浦

Liquorshop SATO

リカーショップサトウ

029-862-1310

つくば

塚田屋

029-847-2008

桜川

バッカスサイトウ

0296-54-2500

日本橋

新川屋佐々木酒店

03-3666-7662

   

参考:椎名酒造店

随時更新されますので、最新情報は、椎名酒造店のWebsiteをご覧ください。

また、お店ごとに取扱品は異なりますので、在庫状況は各店舗にお問合せください。

 

茨城 “いばらき” 地酒としてとことんこだわりを追求し、県外ではほとんどお目にかかれない『富久心』。

 

さて、次回のブログは、椎名酒造店へサケメグリ(酒蔵めぐり)へ訪問したときの様子をレポートしますね。

お楽しみに♪

 

――――――――――――――――――――
合資会社 椎名酒造店
ごうしがいしゃ しいなしゅぞうてん
Shiina Brewery/Shuzōten
代表者:椎名 美津子
創業:1877年(明治10年)
住所:〒319-1305 茨城県日立市十王町高原411
TEL:0294-39-2041
FAX:0294-39-3121
Web:https://fukugokoro.com
営業時間:9:00-17:00(不定休)
蔵見学:要予約
――――――――――――――――――――