BLOG

高萩市で夜桜イベント「春日桜ライトアップ」

明治時代以降、炭鉱の町として栄えた茨城県高萩市。

1995年の約35,000人をピークに、現在は約28,000人と人口減少が著しく、
地域の伝統文化の中核になる酒蔵も、高萩市にはありません。

とりわけ若年層の人口の流出が激しい中で、
地元を盛り上げようと、”春日さくらの会”が主催した
「春日桜ライトアップ」イベント。

桜が咲く春先のこの時期は、天候が不安定な中、今年は晴天!

そして、前日まで咲いていなかった桜は、
満開で私たちを迎えてくれました🌸

たくさんの来場者

今年で2回目となる夜桜イベント「春日桜ライトアップ」は、
イベントの後援である高萩市役所と一般社団法人高萩市観光協会、
高萩駅前通り商店街でのポスター広告、
そして前日に新聞広告チラシへでの告知のみ。

初回の前年は、雨が降ってしまったこともあり、
今回の状況とは異なるため、
どの程度のお客様がいらっしゃるのか見込めませんでした。

しかし今回、蓋をあけてみたらびっくり!

子育てファミリー層からご年配の方々まで、たくさん来場しておりました。

会場は、JR常磐線 高萩駅より徒歩約5分の「春日児童公園」。

イベントは21:00までですが、
高萩駅には深夜1時30分までタクシーが待機しているので、
お酒を飲んで、お店を何件かはしごしたあとにタクシーで帰ることもできます。

春日桜ライトアップの出店者のご紹介

高萩市内にあるお店を中心に、

●古時計(カクテルバー・居酒屋)
「幻の唐揚げ」

●五浦ハム(ROCK IN JAPAN で毎年大人気の手作りハム屋)
「ハム焼」「豚ドック」

●ら麺はちに(こってり濃厚・火山ラーメンが有名なラーメン屋)
「えび塩まぜそば」

●げん八郎(居魚屋)
「桜だんご」「コーヒーアメリカーノ」

げん八郎のおじいちゃん、日本酒にとても詳しいし、キュートです♡

そして・・・

●SAKE MEGURI (井坂酒造店/大子ブルワリー)

「日乃出鶴」
飲食▶︎3種唎酒セット、180mlカップ酒、熱燗
販売▶︎日乃出鶴 純米吟醸、日乃出鶴 純米酒、日乃出鶴 普通酒にごり、ピュア茨城 蔵なま

「大子ブルワリー」
飲食▶︎West Coast IPA(生ビール)期間限定オリジナル
販売▶︎Pilsner、Weizen、West Coast IPAなど

West Coast IPA、アメリカンホップの苦味と柑橘系のflavorが、
爽やかでもどっしりとした味わいのビールで、とても美味しかったです。
(リピーターするお客様や写真撮影されていくお客様とても多かったです。)

日乃出鶴の熱燗用のワンカップは売れすぎて、
閉店1時間前にSold Outしてしまい、瓶ごと温めることに!

夜桜のお祭りといえば、
美味しいお食事に、美味しい日本酒・ビールが欠かせません。

高萩市には地域の伝統文化の中核になる酒蔵や
クラフトビールのブルワリーがないことも、
地域活性化がいまいち盛り上がらない要因かと思います。

今回、チーム「SAKE MEGURI」として出店させていただいたことで、
酒蔵やブルワリーは高萩市に構えているわけではないものの、
同じ茨城県北(KENPOKU)で
美味しい日本酒とビールを提供する酒蔵とブルワリーが存在していることに気づいてもらえたこと。

そして、その酒蔵とブルワリーをタクシーでめぐる旅を企画している
「SAKE MEGURI」のPRにもなったこと。

とても素晴らしい機会でした。

田所書店のトシくん、ありがとー!

井坂酒造店、大子ブルワリーが用意した日本酒とビールは、
予想を大幅に上回りほぼ完売でした!

「瓶が割れてるぞ!」(←割れてるんじゃなくて中身がなくなったという合図。笑)といって、たくさん美味しく飲み干してくださった、
たかはぎページェントクラブのおじさま方々、ありがとうございました♡

SAKE MEGURI ツアーにも、
ぜひジャンボタクシーで回っていただきたいなぁ🚕

p.s.
たかはぎFMでインタビュー受けたので、
そのうち流れますのでぜひ聞いてみてください♪

—————————-
春日桜ライトアップ
日程:2019年4月6日(土)日没(16:00頃)~21:00
場所:春日児童公園
住所:茨城県高萩市春日町2-81
アクセス:JR常磐線 高萩駅 徒歩約5分
駐車場:高萩駅西口 旧イトーヨーカドー跡地(交番より北)