BLOG

昨年の年末、念願の箱根の老舗旅館 “一の湯” へ、「社員旅行風☆年末”酒”合宿」の旅にいってきました!

日本酒LOVE♡な約50名の皆様と、小田急ロマンスカーに乗車し、箱根の老舗旅館「塔ノ沢 一の湯 新館」一棟貸切です^^

 

出発前からまさかのトラブル!!…のため予定外の0次会開催。

今回の旅の旅行委員長・神谷御夫妻とその周りの日本酒好き仲間達による日本酒酒合宿 part1!

2019年12月7日(土曜日)12:30に小田急新宿駅集合し、13時出発の小田急ロマンスカーに乗車予定の・・・はず・・・でした。

が、しかし!

まさかの人身事故。逆手にとった私たちは小田急新宿駅から徒歩圏内の思い出横丁にある「岐阜屋」でビールと餃子で「0次会」!

(食べ終わった写真ですみません)

1時間半後、駅改札まで戻り、旅行委員長が出欠を再び取ったあと、
切符を受け取り念願の小田急ロマンスカー乗車へ。

ガラスの柵が壊れそうなくらいの人数で集合写真!

旅行委員の1人の真紀さんの手作り旅フラッグ、「氵」がかなり秀逸!

今回、小田急ロマンスカーもひと車両貸切でしたが、電車遅延のため離れ離れに…。

それでも、参加者の中に鉄道関係者の方がいらっしゃったおかげで、同じお部屋の方との相席ができました^^

さて、小田急ロマンスカーに乗車し、素敵なお姉さま方と「1次会」で出発!

小田急新宿駅から、塔ノ沢一の湯新館のある箱根湯本駅までは、小田急ロマンスカーで約1時間半弱。

車窓からの景色をほとんど見ることないまま到着。

箱根湯本駅前からお迎えの車に乗り、一の湯さんへ向かいます。

 

「箱根 塔ノ沢 一の湯 新館」は、和風の美術館のような素敵なお部屋でした。

「箱根 塔ノ沢 一の湯 新館(はこね とおのさわ いちのゆ しんかん)」は、箱根温泉の玄関口として知られ、箱根湯本駅から西にタクシーで約3分、徒歩で約15分の高台にあります。

“塔の峰を望む緑に囲まれた閑静な高台”にある「箱根 塔ノ沢 一の湯 新館」では、自家源泉から運ばれてくるアルカリ分の高い柔らかな温泉を、露天風呂付き客室で楽しむことができます。

創業は1630年(寛永7年)、今年で390年の歴史を誇る一の湯グループでは、

「宿泊の常識を変え、宿泊によって日常生活の豊かさを提案する」

という経営理念のもと、”リーズナブルな価格で 旅を気軽に日常に” 楽しんでほしいという想いをもとに、現在箱根に8つの宿を運営しています。

<一の湯グループの宿一覧>
塔ノ沢 一の湯本館
仙石高原 大箱根一の湯
塔ノ沢 一の湯新館
姥子温泉 芦ノ湖一の湯
仙石原品の木一の湯
塔ノ沢 キャトルセゾン
ススキの原 一の湯
箱根路開雲

入会すると特典のある「一の湯友の会」、一の湯の宿で立寄り(日帰り)入浴された方に、当日限定で他の一の湯の宿へも入浴できる「湯めぐり」、そして現在、390周年を記念した「390年祭(サンキュー祭)」など老舗でありながら多彩なメニューがあるお宿でもあります♪

さて・・・

箱根 塔ノ沢 一の湯 新館へチェックイン。
新館の特徴は、この美しいステンドグラス 。

私が宿泊したお部屋は、露天風呂がついてました!

掘りごたつ!

陶器の洗面台もノスタルジックで素敵♡

大浴場で入浴した後、宴会場へ・・・!

 

日本酒ラバーな皆さんが持参したお酒をすべて公開します!

今回の日本酒合宿の条件が「マイベストサケを1人1本持ってくること」!
(*日本酒以外でもOK)

東京にお住まいの方々がほとんどの今回の旅ですから、
日本酒に対してもこだわりと相当に口が肥えてるわけでございます。

そんな皆様が持参した日本酒の銘柄、知りたくありませんか?

以下、一挙公開!(★:茨城地酒です!)

すべて情報を拾うのは大変なので(記載ミスあるかも)、詳細は動画でご覧ください。

【みむろ杉】純米吟醸 山田錦 無濾過生酒
【松盛】大吟醸 寒造り うすにごり生原酒★
【岡部】純米吟醸 限定中取り生詰★
【かっぱ】特別純米酒 超辛口 生酒
【央】純米酒 短稈渡船 荒走り R1BY
【阿部勘】純米吟醸 生酒
【賀茂鶴】梅酒 純米酒仕込
【森のくまさん】純米大吟醸 無濾過生原酒 おりがらみ 2017
【森のくまさん】純米大吟醸 無濾過生原酒 熊本城復興記念酒 2019
【太○】かねたまる 純米吟醸 木桶仕込み 槽搾り生
【十六代九郎右衛門】純米 ひやおろし
【Le K voyage】純米吟醸
【闇鳴秋水】純米大吟醸
【御慶事】ふくまる 純米吟醸★
【まんさくの花】純米酒 愛山70
【結】純米大吟醸★
【shirakiku】BLACK LABEL brilliant ヒトツビ 無濾過一火原酒
【ZAKU】純米大吟醸 2019
【久保田】純米大吟醸
【三千櫻】雄町55 直汲 生酒
【稲里】生貯蔵酒★
【日乃出鶴】古代さけ 紫しきぶ -古代米★
【日乃出鶴】純米吟醸 美山錦★
【日乃出鶴】特別純米酒 里美 ピュア茨城★
【出羽桜】本醸造五年低温熟成原酒 -イタリア・ベネチアボトル
【手取川】純米大吟醸 干支ボトル -イタリア・ベネチアボトル
【満寿泉】限定大吟醸 干支ボトル -イタリア・ベネチアボトル
【國権】純米原酒 干支ボトル -イタリア・ベネチアボトル
【ZABRA】純米大吟醸 無濾過生原酒
【月山】GASSAN 純米酒 芳醇辛口
【7】七冠馬 ザ・セブン type K 純米吟醸 山廃
【7】七冠馬 ザ・セブン type G 特別純米 生酒
【夜明け前】大吟醸 厳寒仕込み
【花陽浴】純米吟醸 山田錦 瓶囲 無濾過生原酒
【六根浄】純米酒
【愛友】大吟醸★
【澤乃泉】純米大吟醸
【隆】純米吟醸 白ラベル
【山本】純米大吟醸 朝日
【大法螺】おおぼら 純米酒 彗星
【鍋島】純米吟醸 山田錦 三十六萬石
【寒紅梅】FUYU うすにごり 純米しぼりたて原酒
【梵】純米大吟醸 無濾過 GOLD
【鼎】かなえ 純米吟醸 生酒
【d】無濾過火入れ 山廃仕込み
【喜多屋】大吟醸 しずく搾り
【北光正宗】実りの秋の純米酒
【寳劔】ほうけん 純米吟醸 秋上がり 湧水仕込
【写楽】純米酒 無濾過
【鳳凰美田】初しぼり 純米吟醸酒
【仙禽】モダン仙禽 無垢
【松の寿】大吟醸
【賀儀屋】星空純米生 オリオン
【常山】純米超辛 直汲生
【楽器正宗】別撰 中取り

【BENITO SANTOS】GODELLO スペイン高級白ブドウ種 白ワイン
【ASLINA】CHARDONNAY 2017 南アフリカ 白ワイン
【ASLINA】UMSASANE 2016 南アフリカ 赤ワイン
【SIERRA CANTABRIA】RIOJA RESERVA スペイン 赤ワイン
【GATAO】VINHO VERDE ポルトガル 白ワイン
【Frederic MALETREZ】Tradition brut フランス シャンパーニュ
他ワイン2本

約50名の参加なのに、なんと64本が集まる大所帯(笑)!
(持ってきすぎー!)

こちらに載せてない日本酒もありますが、本当にすごい数の日本酒が並びました!

ボトルに白いシールが貼ってあるのは、持参した方のお名前です♪

しかし1本もかぶっているお酒がないなんて本当に素晴らしい👏
日本酒ってたくさんの種類がまだまだ存在していていて奥が深いなぁと思いました。

今、テレビや雑誌で特集される日本酒は、日本酒界のトップリーダーといわれている酒蔵で、全国の酒蔵の約1割程度しか露出していないと思いますが、今回集まった日本酒とワインは、日本酒ラバーがチョイスするだけに、なかなかお目にかからない銘柄でも美味しくてそして変化球なお酒に出会いました👀

茨城県に限らず、どの県も知られていない地酒ってたくさんあるんだなぁと🍶

私以外にも茨城地酒を持ってきてくださった方がおり、14%が茨城を占めました(`・∀・´)キリッ!

この日のスペシャルメニュー「蟹しゃぶ」と、定番メニューの「金目鯛の煮付けに温泉卵かけごはん」など堪能しながら、数々の日本酒に酔いしれる素敵な時間でした。

酒蔵をタクシーでめぐる旅=SAKE MEGURI と茨城ケンポク地酒もプレゼンをさせていただき、皆さん真剣に聞いてくださったーーー緊張。。。

 

日本酒合宿@箱根 一の湯 開催のきっかけ

このイベント開催までには2年以上前からのご縁があり実現しました。

今回の旅の主幹事である”カミタニ”神谷ご夫妻との出会いがきっかけです。

2017年6月に初めて深川ワイナリー醸造所見学から始まり、同年9月に山梨ぶどう収穫ツアー・10月に十勝・帯広ツアーで、深川ワイナリー東京の中本社長と神谷夫妻と仲良くさせていただき。

それがご縁となり、2018年1月に岡部合名会社【松盛】の岡部彰博専務とマリアージュナイトイベントを東京・住吉で開催。

お客様の中にいらした、一の湯の商品開発本部長の竹部哲也さん、一の湯グループの小川尊也社長と出会いました。

その後、茨城県主催のビジネスコンペで最優秀賞を受賞し、茨城地酒の世界へ片足入れることに…。

(竹部本部長、ありがとうございました!)

この素敵なご縁は今も続いており、とても楽しい時間を過ごしております♪

イベントは、終わってしまうのは一瞬ですが、準備(特にお客様を集めたり、スケジュール管理)がとても大変です。
(今回、神谷ご夫妻は下見のため事前宿泊シミュレーションもされておりますm(_ _)m)

私もここ数年、様々なイベントのサポートをしておりますが、ひとりではとても大変で。

茨城地酒を知ってもらう活動を、こうして協力してくださる皆さんのお力に感謝しつつ、お酒で生まれたご縁、これからもずっと繋がっていけたらいいなと思ってます♡

 

*おまけ*

朝ごはんも最高に癒されました〜(*´-`)

一の湯さんでは、提供する食材すべて、
生産者の場所へ伺いお話を聞いた後で、購入されているそうです♪

――――――――――――――――――――
箱根 塔ノ沢 一の湯新館
Hakone Tōnosawa Ichinoyu Shinkan
代表取締役社長:小川 尊也
創業:1630年(寛永7年)←株式会社一の湯
住所:〒250-0315
神奈川県足柄下郡箱根町塔ノ沢54-1
TEL:0460-85-5331(一の湯グループ総合)
Mail:yoyaku@ichinoyu.co.jp
Web:https://www.ichinoyu.co.jp/shinkan/
電話受付時間:9:00-18:00
――――――――――――――――――――