BLOG

お田植えどろんこまつりの会場へ行くまで

2019年5月11日の土曜日。

晴天に恵まれ、どろんこ日和!

心地よすぎて、寝坊した私・・・(_ _).。o○

急いで乗用車を運転して、受付場所の「常陸太田市役所 金砂郷支所」まで向かいました=3=3=3

受付会場には、併設して金郷郵便局(Kanago post office)があります。

写真にある松の木の裏側にある、常陸太田市役所 金砂郷支所のエントランス前で、常陸太田自酒プロジェクトの係の方が受付をしています。

まずは、道路から常陸太田市役所 金砂郷支所の敷地に入って、この松の木が見えたら、右の方へ進み、駐車場へ車を停めましょう。

履いていた靴をビーチサンダルなどに履き替え、田んぼへ行く荷物を持って、受付へ!

受付で、ご自身の名前(団体であれば代表者の名前)を伝え、参加費の支払いを完了します。

ご縁祭恒例の「どろんこフラッグ」へ出場される方は、色のついたガムテープを肩に貼られます。

赤、青、黄、緑のガムテープ。
予選はこのガムテープの色が同じ方と戦うことになります!
(幼児の部、大人男性の部、大人女性の部などに別れています。)

東京から参加してくれた私の友人(男性)は、当日参加してみたいということで受付の方にお願いしてみたら、空きがあって参加できることに!

もう一人の友人(女性)は、「絶対やだぁ〜(;ω;)」といっていたのですが、私に強制参加させられました!ほほほ〜っ(*゚∀゚*)

8:45~9:15までに受付を済ませたら、9:15から受付した順番に、常陸太田市に本社のある「アール交通」さんの中型バス2台で、会場の田んぼまで移動開始!

田んぼ周辺には駐車場がないため、必ず「常陸太田市役所 金砂郷支所」で受付してからバスに乗り込みましょう〜!

お田植えどろんこまつり会場(栗原農園の田んぼ)へ到着!

看板に「栗原農園」と書いてあり、奥にまっすぐ進みます。@芦間町
奥にあるテント周辺が、お田植え&どろんこフラッグ会場!

会場に到着したら、酒米生産会社・栗原農園の代表取締役社長 栗原玄樹さんよりスケジュールと注意事項、1回あたり植える苗の量などレクチャーを受けます。

植える酒米の苗は、例年同様「美山錦」!

長野県が原産の酒造好適米です。

生き生きした苗!


恐る恐る田んぼの中へ・・・!

肌があまり強くない友人が長靴で挑戦したところ、ズブッとハマってしまい抜けず・・・!

田植えは、田んぼの真ん中に2列に並び、その間に2本のロープが引かれます。
ロープには小さいしるしがついているので、そのしるしに沿って、後ろに下がりながら植えていきます。

こんな感じ!

今年のご縁祭2019-昼の部- お田植えどろんこまつりの参加申し込みは、200名だったそうです!

たしかに小さなお子さん、家族連れの方が昨年よりもだいぶ多く見受けられました。

全部植え終わったらこんな感じ!

人の手で植えると30分程度かかりますが、田植機で植えると10分で終わるそう。
人の手で植えることで、お米を一粒残らず食べることや生産者の皆さんの大変さに感謝できると良いですよね。

お待ちかね、どろんこフラッグ!

ご縁祭2019 – 昼の部- お田植えどろんこまつりのメインイベントといったら、やっぱりこれでしょう!

ビーチフラッグならぬ、「どろんこフラッグ!」

田んぼに立てられた赤いスポンジ棒をめがけて走ります。

デモンストレーションに参加したのは、主催者のメインメンバー!

手前から、
・岡部合名会社 6代目専務 岡部彰博さん
・有限会社栗原農園 代表取締役社長 栗原玄樹さん
・有限会社栗原農園 白ネギ担当 永井健司さん
・有限会社栗原農園 酒米生産のプロ 小澤正徳さん
・フットサルチーム「バンディエラ」 監督 茅根隼人さん

昨年同様、一位は、岡部彰博専務でしたー!
めちゃめちゃ速かった =3=3=3

私の友達も走りましたが、大人男性とフットサルチームメンバーの混合チームと幼児の部門がとても盛り上がりました!

今年の大人男性の部は参加者がとても多く、予選、準決勝、決勝と勝進めなければなりません。

幼児の部は、泣き出す男の子もいれば、無表情でまっすぐ直角に走る女の子などおりましたd( ̄  ̄)

幼いうちは、どうやら女の子のほうが強いみたいです笑。
(大人になってからもかな・・・(´∀`=))

どろんこフラッグの後、お子様向けには、「どろんこお宝GET」という競技があり、田んぼにまかれた色とりどりのボールをひとつGETして、係の人に持っていくと、お菓子などが入ったお宝をGETできます。

どろんこお宝GETが終わると、ご縁祭2019 -昼の部- お田植えどろんこまつりも終盤。

みんなお腹も空いてきたところで、ランチタイム!

栗原農園さん自家製のおにぎりをいただきます🍙

昆布をまぶしたおにぎり、鮭が入った白米のおにぎり。

栗原農園さんでは、酒造好適米の美山錦の他にも、食用米のコシヒカリをつくっています。

栗原農園さんのコシヒカリ、ギュギュッと旨味が詰まっていて味わい深く、とても美味しかったです!

栗原農園さんは、フットサルチーム「バンディエラ」のスポンサー!フットサルチームの男の子たちの背中には栗原農園の文字とロゴが☆

そして、希望者の方には「バケツ稲」をプレゼント!
小さなお子さんは、自分専用のミニバケツを持参していてそのバケツを持って歩く姿がとても可愛かったなー(*´꒳`*)

最後に、いつも仲良くさせてもらっている「松盛(Matsuzakari)」の岡部彰博専務と東京の友人たちとパチリ♪

大人になると、澄み渡った青空のもとで泥だらけになってはしゃぐことはほとんどなくなりますが、ご縁祭 -昼の部- お田植えどろんこまつりは、幼少時代に戻れる貴重な機会。

この植えた苗が、清酒『ご縁だね』となって、来年の3月に新酒としてリリースされます!
自分で植えた苗が日本酒になるって、ワクワクしませんか(´∀`*)♪

この後、アール交通さんのバスで常陸太田市役所 金砂郷支所まで戻り、日帰り温泉の場所で汗を流したら、17:00〜『ご縁祭 -夜の部- 新酒を祝う酒蔵の宴』へ参加のため、ちょっとお昼寝(( _ _ ))..zzzZZ

『ご縁祭2019 -夜の部- 新酒を祝う酒蔵の宴』も楽しみー♪

続きは、夜の部のブログ記事にてご覧ください。

過去の5月(田植え&酒蔵の宴)のご縁祭ブログはこちら
→ご縁祭の募集が始まりました!|茨城県常陸太田市(2018年)
→ご縁祭2018-田植え編へいってきました!!|茨城県常陸太田市(2018年)
→ご縁祭2019「お田植えどろんこまつり」「新酒を祝う酒蔵の宴」の募集が始まりました!@常陸太田自酒プロジェクト|常陸太田市(2019年)