BLOG

SAKE MEGURI の酒蔵見学ツアーは、ただの蔵見学ではなく、“その日本酒ができるまで”という軸を持ち、参加者の方が酒造りのストーリーを描けるような『コトの体験』を目指しています。

常陸太田市では、すでにその取り組みが行われていました。

自分が飲むお酒を、自分の手で作ることができたら、とても楽しく感慨深いものになるでしょう。
毎年200名ほどいらっしゃるそうです^^

今回は、常陸太田市で今年6年目になるご縁祭についてご紹介します。

 

ご縁祭(ごえんさい)とは

“自分たちのお酒を造ろう”・・・と常陸太田の地域の皆さんで2012年2月にスタートした「常陸太田自酒プロジェクト」。

地元の田んぼで米を造り地元の蔵で醸し出す自分たちの酒「自酒」。

常陸太田の水、空気、風、光、土、米、酒蔵、人、心を集結して、自分たちのお酒をつくり、育てて行こうという想いの人々が手を携えながら酒造りに関わっていく。

毎年5月に田植え、9月に稲刈り等が開催されるご縁祭は、今年で6年目。

5月中旬は、酒米造りの第一歩「田植え」のタイミングですが、
ご縁祭のサブタイトルは「~お田植えどろんこまつりと新酒を祝う酒蔵の宴~」。

そう・・・どろんこ。ただの田植えじゃありません。笑

どろんこビーチフラッグ!ビーチじゃないから、ライスフィールドフラッグ??

“THE TANBO FLAG” って言葉を流行らせたい!というハヤる気持ちを抑えつつ(笑)、
どろんこフラッグのほか、どろんこお宝GETが繰り広げられます。

優勝者には、田んぼの持ち主・栗原農園さんのコシヒカリがいただけるそうです^^

ここで携わったお米は、「ご縁だね」というラベルの日本酒として販売されています。

 

ご縁祭2018 当日スケジュール

スケジュールのご紹介です。

【昼の部】 お田植え&どろんこまつり
★お田植え
★︎︎どろんこまつり(どろんこフラッグ、どろんこお宝GET)

開催時間:10:00〜12:30
駐車場及び集合場所:常陸太田市役所 金砂郷支所(常陸太田市高柿町137※常陸太田駅から車で約15分)

バス乗車受付時間:8:45〜9:15
↓金砂郷支所からバスで栗原農園の田んぼまでバスで移動。

開催場所:栗原農園の田んぼ
参加費:大人600円:小学生以下400円

 

【夜の部】 新酒を祝う酒蔵の宴

★︎新酒「ご縁だね」飲み放題(ジュース、お茶もあります)
︎★お料理:手打ち常陸秋そば、わたる家のもつ煮、魚富の塩辛、奥久慈食品の油揚げ、Café+1の煮卵、鯨が丘倶楽部の炭火焼鳥、栗原農園の五目おこわ、ネギサラダ
︎★LIVE:「oh!sharels(オシャレルズ)&中島紅音、岩島のぞみ」
女性三人で50s、60sのDooWopをカバーするボーカルグループ。元ラッツ&スターの山崎廣明氏の芸能活動30周年ライブに向けて結成された企画グループだったが、その後も都内近郊のライブハウス等にて精力的に活動中!

開催時間:17:00〜19:30(受付16:30〜)
駐車場:小沢町集会所(旧小沢駅:常陸太田市小沢町810-3※常陸太田駅から車で約5分)
開催場所:岡部合名会社
参加費:飲む方4,000円:飲まない方2,500円(小・中学生1,000円:幼児無料)

昼間は泥んこ、夜は酔って、まさに泥酔!!

一日中、SAKE に溺れる私がそこにいるかもしれません・・・・・( ・∇・)
(本当はお酒、弱いんです………信じてもらえないけど。)

5月とはいえ、まだまだ冷えるこの地域。
夜の部は、酒蔵の外で開催されますので、大きめのジャケットやブランケットなど用意しておくことをお勧めします。

 

ご縁祭 お申込み方法

申込用紙を→ダウンロードしてFAXするか、
常陸太田自酒プロジェクト →facebookページにて申込、
もしくは岡部合名会社へお電話(→0294-74-2171)にてお申込み可能です!

締切は4/27(金)まで。

皆さんも奮ってご参加ください=3=3=3