BLOG

日本酒BARvol.5×水戸オクトーバーフェスト とは

水戸駅北口・ペデストリアンデッキにて開催される日本酒BAR vol.5は、9つの酒蔵の日本酒の唎酒ができる通算5回目の日本酒イベント!

茨城県内の若手蔵元さんがペデストリアンデッキのテントブースにて、お酒を振舞ってくれるなんとも贅沢な楽しいイベント。

茨城には、全国新酒鑑評会で、全国でもトップクラスの受賞率を誇る美味しい日本酒があるにも関わらず、肝心の茨城県民には今ひとつ認知されておりません。。。

まずは県庁所在地である水戸から発信していこう!と発足されたイベントが「日本酒BAR」です。

今でこそ20代の女性でも綺麗で可愛いボトルの日本酒なら飲んでみたいと思うようになった日本酒ですが、地方で日本酒といえば、年齢層の高い方々が嗜むアルコールという認識となっています(><)。

年齢層の低い方々にとってはきっかけがないと勇気を出して飛べ込めない日本酒の世界。

そのきっかけをくれるのがこのイベントです!

とても気さくな蔵元さんたちとノリノリの音楽を聴きながらちょっとずつ飲み比べる「日本酒BAR」は、県内でもなかなか出会えないイベントなので、毎回とても楽しみなんです♪

今回は、オクトーバーフェストとしてブルワリーさんもジョイン!

日本酒、ビール、日本酒、ビール~!(心の叫び)

主催は、日本酒bar実行委員会。
後援は、水戸市・水戸観光コンベンション協会・「水戸の地酒で乾杯」推進協議会。

実行委員会の委員長は、水戸市南町で「bar & public space Fanfare” 」を営む、陣野匠さんです♪
渋くてクールなイケメンお兄さん♡

Fanfareのwebsiteは、こちらから。Fanfare のFBページはこちら

(注:このイベント中は、お店はお休みです)

茨城県水戸市南町3-3-30 グランディールオノセ2F

 

出店蔵元のラインナップ

出店者は日本酒蔵元9件、ブルワリー3件。
そのうち県北地域の蔵元3件、ブルワリーは1件。

<県北酒蔵>

・岡部合名会社(常陸太田市)★[松盛]
・合資会社井坂酒造店(常陸太田市)★[日乃出鶴]
・合資会社椎名酒造店(日立市)★[富久心]

<その他県内酒蔵>

・吉久保酒造株式会社(水戸市)★[一品]
・明利酒類株式会社(水戸市)★[副将軍]
・磯蔵酒造有限会社(笠間市)★[稲里]
・株式会社月の井酒造店(大洗町)★[月の井]
・木内酒造合資会社(那珂市)★[菊盛]
・石岡酒造株式会社(石岡市)★[筑波]

<県北ブルワリー>

・大子森林物産株式会社 / 大子ブルワリー(大子町)★[やみぞ森林ビール]

<その他県内ブルワリー>

・木内酒造合資会社(那珂市)★[常陸野ネストビール]
・ビアスパークしもつま / 下妻ブルワリー(下妻市)★[SHIMOTSUMA BEER

・・・その他飛び入りあり!
エビスビール、キリンビール、サントリービールなど。

 

イベント詳細

開催日時:
2018年1026日(金)17:00-21:00
2018年1027日(土)14:00-21:00
2018年1028日(日)10:00-21:00

場所:
水戸駅北口出てすぐの「ペデストリアンデッキ」

参加方法・参加料金:
入場無料、当日に会場内チケット売り場にてドリンクチケット(1,000円単位)を購入

日本酒の価格は、1杯500円、
クラフトビールは、1杯600円、
フードは、各店舗300円位〜、となっていて、余った分は次回繰越ができるそうです!

 

毎年この期間中の日曜日には、「水戸黄門漫遊マラソン」が開催され、
県内外から約2万人のランナーが水戸の市街地を走ります。
ゲストランナーには世界選手権で優勝しオリンピックにも出場した経歴を持つ
谷口浩美さんやスポーツジャーナリストの増田明美さんも参加。

昨年は台風の暴風雨で日本酒BARブースも風がビュービュー吹いていて、
ランナーの皆さんもびしょびしょになりながら駅へ向かって帰りましたが、
雨ガッパを着たままワンカップ熱燗を購入してくれたランナーさんがおりました。

フルマラソンした後にお酒飲めるって相当お酒強い方ですよね!!!

これが昨年の写真。
左のオレンジテントが出店ブースになっています。

実は私、昨年は熱燗ブースで1日だけお手伝いしていたんですよね^^
(隣にいらっしゃるのは、常陸太田市の井坂酒造店の専務・井坂統幸さん)

そして、このお手伝いする前日は、
常陸太田市の岡部の専務・岡部彰博さんに初めてお会いしたんですよ。

懐かしいなぁ~^^

一番右は、「一品」や「SABA de SHU」で有名な、吉久保酒造の吉久保博之社長。

あっという間に打ち解けることができて本当に楽しく素晴らしいイベントです!

業界人でない限り、造り手の方とお話しできる機会は県内では数少ないですので、チャンスですよ!

今年は土曜日以外は天気が良さそうですし、「このイベント知ってる?」と友人に声をかけられる機会も多くなったので、今回もきっとたくさんのお客様であふれているはず。

美味しいお食事ブースもたくさんありますので、ぜひ楽しんでいってくださいね♪

 

今週末は水戸駅があつい〜!

 

直前のイベント情報はこちらをチェック →日本酒BAR 茨城 のFBページ

更新記事→2019年10月の日本酒bar vol.7はこちら!